既卒不利、あえて留年

読売新聞社による大学の実力調査で判明した、推定7万9000人の就職留年。 背景には、不況による採用減はもちろん、未だ根強い新卒採用志向と更には学生の質を重視する企業側の採用方針による影響がある。 リーマンショックの影響により、採用中止や採用人数の縮小など多くの企業で新卒採用に慎重になった企業が増えた。 また、採用するのであれば…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

7万9000人、大卒予定7人に一人が就職留年!?

卒業年限を迎えながら留年する学生が全国の大学で少なくとも7万9000人いると推計されることが、読売新聞の「大学の実力」調査で明らかになった。つまり、大卒予定7人に1人が「新卒」として再就活するということだ。 国の調査では、約3万1000人が、就職が決まらないまま卒業しているため、今回の調査で明らかになった留年者約7万9000人を合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人学生の就職難はますます深刻化する?~外国人採用枠増加~

少し気になる記事があった。 日本市場に将来性が見込めず、新興国でビジネスを展開するため、2010年度から本格的に外国人採用を進めているそうだ。 楽天、パナソニック、ローソンなどは特に積極的に外国人採用を行い大幅に増加という。 ユニクロでは11年度焼く600人の採用枠のうち、半数は外国人に、楽天では国内での外国人採用のほか、現地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新卒採用アウトソーシング

11年度の新卒採用が6月で一段落する企業が多いですが、そんな中、ほっとしている間もなくすでに12年度採用における準備がスタートしています。 企業への学生のエントリー数は増える中、企業の人事担当者はエントリー学生への対応に追われるようになり担当者だけでは業務オーバーとなって採用が手薄になってしまうという声を聞くことが多くなりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目的に合った適性検査を選びましょう!

買い手市場という状況により、学生の就職に対する不安が高まる中、就職サイト上でのエントリーを学生は幅広く行っている状況です。 学生の大企業志向は引き続き高い反面、大学の就職課などでは幅広くエントリーすることをアドバイスしているということもあり、各企業へのエントリー者数も前年より増えている企業が多くなっています。 企業側はその中でより質…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内々定取得、活動を終了した学生が4割に

株式会社 毎日コミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、社長:中川信行)が発表した、2011年卒業予定の学生を対象とした「2011年卒マイコミ学生就職モニター調査5月の活動状況」の結果によると、選考の最終段階を迎える学生の割合が増加。活動を終了するモニター学生は約4割となったことがわかった。 一方、昨年同様、依然就職活動を継続し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職サイト【マイナビ】のご紹介

ある程度の人数の新卒採用活動を行うに当たり、検討したいのが就職サイト。 就職サイト(媒体)は色々とあり、その特徴もそれぞれ。 採用の規模や採用ターゲット、予算などをトータルに考えて選ぶ必要があります。 まず紹介したいのは業界トップクラスの就職サイトの一つであるマイナビ 以下に企業側と学生側の視点で見たマイナビの特徴の一例を挙げて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職活動に有利だと思うスキルってなに?

日興アセットマネジメント株式会社が2010年5月に実施した「就職活動に有利だと思うスキル」についてアンケート調査の結果によると、大学生が「就職活動のために実際に身に付ける努力をしているスキル」という問いに対して、「PC スキル(38%)」、「英検・TOEIC(35%)」、「経済・国際情勢に関する知識(19%)」の回答順であったのに対し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安定志向の新入社員 -新入社員の会社生活調査- 

産業能率大学が11日発表した「新入社員の会社生活調査」によると、「管理職になりたい」との回答が44.3%(前年度40.5%)と、2000年度の調査開始以降、最高となったという。 また、転職に有利な「専門職」志望は44.0%(46.3%)に減少。終身雇用を望む割合は71.1%(73.5%)と、同大学では「景気低迷による厳しい就職活動を経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

質を求める採用を行う為には? ~採用コンサルティングの活用~

この数年、企業が意識し重視しているのは学生の”質”。 いかに質の高い学生を採用するかという点に焦点を絞って採用活動を進める企業も少なくありません。 11採用で多く見られたのは、とにかく上位校を中心に呼び込み採用するという手法。 確かに質を確保する一つの手法としてはわかりやすいし簡単に進めやすい。 しかし、本当に上位校とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年新卒の採用からみえる企業の課題

厚生労働省及び文化省の調査によると、大学を今春卒業した就職希望者の就職率(今年4月1日現在)が、前年同期を3・9ポイント下回る91・8%で、過去最低だった2000年卒(91・1%)に次いで低かったことがわかった。 前年同期を下回るのは2年連続で、下げ幅は過去最大。大学は卒業したけれど就職できていないという学生が3万人もいるということだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新卒採用予算を抑えたい企業にオススメ!~新卒者紹介とは~

新卒者紹介というシステムをご存知ですか? 完全成功報酬型の採用手法の一つです。 中途採用ではおなじみの人材紹介ですが、この紹介を新卒学生をターゲットに行うというものです。 つまり、企業が求める学生を事前にスクリーニングした上で紹介(面接)を行い、学生が内定を承諾した時点で費用が発生します。 この新卒者紹介の良い点は、まず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月の内々定率3割。

毎日コミュニケーションズのモニター調査によると、大学、大学院生(全体)の4月の内々定率は31.0%。そのうち全体で52.7%が「内々定先に満足したので終了する(終了している)」と回答している一方で、不満や他社もみてみたいと活動を継続すると回答した学生は4割を超えている。 内々定先に納得がいかない、他社もみてみたい等という理由から内々定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職活動ための留年制度?!

就職氷河期と言われる今、大学4年生の5人に1人は内定をもらっていない。 「新卒」として就職活動を行う方が有利ということで、就職が決まらないまま卒業するよりも1年留年してまでも就職活動を続ける学生も増え、その現状から就職活動ための留年を認める大学も出てきたとか。 現に、青山学院大学では今年2月から卒業に必要な単位を取得した学生を対象に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“ETC型”新卒社員の潜在力を生かせますか?

『日本生産性本部』が発表した今年の新入社員の特徴は、親密になる直前まで心の“バー”が開かない『ETC型』なのだとか。またゆとり世代第一期の新入社員でもある。 とはいえ、コミュニケーション不足という点だけみると、今の新入社員だけの問題ではない。社内にいながらメールだけで完了させるという仕事の方法などでそもそも社内全体でコミュニケーション…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社長の「1日カバン持ち」 長期休暇30日間… ユニーク人事で活性化 ブライダルの「ノバレーゼ

社長のかばんもちをするインターン、内定による学生の面接支援、入社後のユニークな人事・休暇制度など、採用の手法だけでなく、採用後も社員が長く働ける環境を考えているという点で注目しました。 こういったユニークな人事制度をつくる企業の特徴としては、化粧品業界やブライダル業界など女性が活躍する職場環境では、特に女性の社員を多く採用する企業が多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セブンネットショッピング/新卒採用にTwitter活用

価格比較サイトを運営するECナビは2月、ツイッターを活用した新卒採用活動を実施して話題になりましたが、ツイッターを新卒採用採用に利用する企業が続々と出てきました。 ツイッターとは個人が140字以内で自由に発言を投稿・閲覧できるサービス。 まだ試験的に行っている状況ではありますが、今後、ますますこのツイッターを利用した企業が出てくると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

採用を効率化するために

景気悪化により、新卒採用をやめた企業、採用人数を絞って質の良い学生を数名採用することになった企業、質の良い学生がいれば採用するという企業など、新卒採用に対して消極的な状況がつづいています。 また、新卒採用にかけるコストを軽減せざるを得ないという企業も非常に多く、コストダウンと少数精鋭という2点を挙げて採用活動をすることになった事業担当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新卒新入社員の採用

新卒新入社員を迎える4月となりました。 3月に卒業したばかりでまだスーツを着こなせていないフレッシュ感たっぷりの新入社員の姿を見て、もうそんな時期が来たのかと。1年って本当に早い! さて、急な業績悪化により内定辞退などの企業が続出した昨年と比較すると、今年内定辞退というニュースはほとんど耳にしませんでした。 今年は厳し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

注目!新卒紹介予定派遣

【紹介予定派遣】 正社員として就業する前に、派遣スタッフとして一定期間就業した後に、 就業先企業と派遣スタッフ(求職者)との両者の希望が一致した場合は 正社員(契約社員)への雇用切替えを行う転職システム。 入社前に派遣社員として就業することで、社内の雰囲気や企業の考え方を 実感することができる上、自分自身の希望する仕事か職…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more